暇つぶし~好奇心をくすぐる~

こんにちは、reicopです。

みなさん、ワクワクしてますか?

私はホクホクしてます。

さて、年齢を重ねるにつれて冷めてしまうというのはよく言ったもので、経験値を積むほど、感動する機会というのは減ってしまいます。

ということは、ワクワクするためには、新しいことに出会えばよいということですね。

そこで今回は、好奇心をくすぐられるようなサイトを集めました!

Let’s Go!

1.四コマ映画

http://4koma-eiga.jp/fourcell2/index.htm

読者が投稿したマンガによって、様々な映画が紹介されているサイト。

一つの映画に対して複数の投稿があるので、色んな視点があるんだなーと感心します。

ネタバレも含むので、既に観た or 絶対に観ない映画の投稿のみ見ることをオススメしますww

2.JST バーチャル科学館

http://www.jst.go.jp/csc/virtual/

「インターネット上の科学館」をテーマに、生物・物理・科学・地学などありとあらゆる理系の知識が詰め込まれています。

と言っても、各コンテンツは動画中心にまとめられているため、とても分かりやすいです。

また、科学技術振興機構が運営しているため、内容の正確性は間違いないでしょう!

個人的には、日本をあらゆる角度から解析した「日本再発見マップ」が面白かったです。

子どもも理解できる内容なので、親子で楽しく勉強できると思います。

3.nanapi

https://nanapi.jp/

nanapiは、生活の知恵が集まる情報サイト。

恋愛から生活に役立つHow toまで、いろいろな情報が満載です。

冠婚葬祭のマナーなど実践的なものや、ラーメン次郎初心者向けの解説などもありますww

「ラーメン次郎は怖くない初心者のための楽しみ方」

https://nanapi.com/ja/461

行列の並び方から食後の作法まで、丁寧に解説していて愛を感じますw

4.面白法人カヤック

https://www.kayac.com/

サイコロ給など、斬新な経営手法で有名なカヤックのwebサイトです。

面白法人と言うだけあって、つまらないイメージの経営理念も、とても面白く書かれています。

あと、スマイル給といって、社員同士の評価が公開されているなどホントに斬新です。

このサイトでは、社長の日記も公開されていて、個人的には下記の記事がとても興味深かったです。

「私が独自に発見した、一番ラクな天職の見つけ方。」

https://www.kayac.com/news/2016/11/yanasawa_blog_vol18

私は、記事作成にあたってこのサイトを見つけたのですが、カヤックに入社したくなりましたww

Google Arts & Culture

https://www.google.com/culturalinstitute/beta/

世界中の美術館に所蔵されている絵画や彫刻、数万作品が一挙に公開されています。

Googleと250以上の施設がコラボしているらしいです。

とても解像度が高く、一部の作品では超高解像度の撮影技術を用いていて、肉眼で見るよりきれいに見えるそうです…。

あと、グーグルストリートビューも搭載していて、ギャラリーの中を動きながら疑似体験することもできます。

時代はここまで来てるんですねーw

でも、やっぱり生で見たいです。

まとめ

以上、好奇心をくすぐられるサイトをご紹介しましたが、いかがでしたか?

SNSでも、毎日おもしろい投稿があって楽しいですよね。

ぶっ飛んだwebサイトとかあれば、ぜひ教えてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする